WORKSHOP 染織ワクショップ

第1回目は1998年2月にスタート。
以降、毎年2回、乾季の10月末~4月に開催。
ラオスの自然と人々に触れる感動のワークショップです


Check Workshop Albams!

第33回WS UP!



今期ワークショップ(第33回)は終了しました。
33回 北ラオスと北ベトナム染織の旅

 2017/2/4(土)~2/16(金) 13日間

       費用     \298,000予定(6名参加時)
       募集人数  8名まで(最低実施人数6名)

      (空港税、航空保険・燃料、
       食事、一人部屋(ビエンチャンのみ)の追加料金9,000円は別途必要

ラオス最北東ポンサリ県と北ベトナムの少数民族を巡る、自然と人々に触れる密度の濃い染織の旅。北は中国、東にベトナムと国境を接する最北のポンサリ県では、専用車の他に、船や徒歩で少数民族の村を訪れ、昔と変わらない生活をしている人々と接します。
また、ベトナム北部からラオスに移り住んできた
少数民族の、かつての故郷LaiChauDienBienPhou県の少数民族の村をめぐり、国境を隔て両国に暮す民族に接します。




今期ワークショップ(第32回)は終了しました。
             32回 ラオス北東部染織の旅

 2016/2/5(水)~2/17(木) 13日間

       費用     \270,000予定(6名参加時)
       募集人数  8名まで(最低実施人数6名)

      (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

染織の宝庫地ファンパン県と隣国ベトナムの染織村への旅を行います。
国境を越えベトナムの少数民族の村を巡った後、訪れる人も少ないファンパン県北東部を巡る、自然と人々に触れる密度の濃い染織の旅です。



今期ワークショップ(第31回)は終了しました。
             31回 ラオス南部染織の旅

 2015/2/6(金)~2/19(木) 14日間

       費用     \262,000予定
       募集人数  8名まで(最低実施人数6名)

      (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

31回目のラオス染織の旅は、ラオス南部を2週間に渡ってめぐる旅です。
道路事情が悪い南東部にはモン・クメールの少数民族が暮らし、外国人に出合うのは珍しい地域です。今回はこのベトナム国境に近い地域をも巡り、様々な民族の生活と染織、自然の姿に触れます。
前回の第30回目の旅では北ラオスに、今回は南部に焦点をあて、ラオスの暮らしの全体像をさぐります。



今期ワークショップ(第30回)は終了しました。
             30回 ラオス北部染織の旅

 2014/2/7(金)~2/20(木) 15日間

       費用     \265,000予定
       募集人数  8名のみ(最低実施人数6名)

      (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

第30回目の記念として、民族色豊かなラオス北部を巡る2週間にわたる旅を企画しました。
急速に変わりゆく多民族国家ラオス、民族独自の生活を続けてきた村々はどのように変わっていくのでしょうか? 
その姿を追いながら、様々な民族の生活と染織、自然の姿に触れながら巡っていきます。 
ワークショップは、レンテン族の村にて「織りと紙漉き」の体験をします。


今期ワークショップ(第29回)は終了しました。
第29回 ラオス伝統染織WS

2013/10/27(日) or 30(水)~11/3(日)


コプチャイ!ペンマイ参加者の方々
長い間ありがとうございました

 
ワークショップが15年を迎えました。
この間、ペンマイ工房の織り手やスタッフたちの優しさと忍耐強さに、
たくさんの参加者が感激し、感謝しながらビエンチャンを後にしてきました。

15年を迎える今回、このペンマイの人々に
今までのお礼を込めて、お料理を作り、ご馳走しようと思います。

エンチャンの市場で買出しをし、料理し、
「バシーの儀式」後、仲良く皆で頂きましょう。


 ワークショップ・クラス

費用

伝統を織る 8日間

199,000

Enjoy in ビエンチャン 5日間

145,000

     (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

ラオス伝統の染め・織りを体験学習します。
全くの初心者の方、大歓迎!


ラオス全国から手仕事の品々が集まるクラフト・フェスティバルも

この期間に開催されます。ラオスの人と自然に触れる感動の体験ツアーです


 

日付

伝統を織る

1

10/27

成田午前発、
ビエンチャン夕刻着

23

28

29

ワークショップ

(全3.5日間)


 
Enjoy in ビエンチャン

30

成田午前発、ビエンチャン夕刻着

31

AM:WS

フリー

PM:お料理を作り、「バシーの儀式」の後、皆で頂きましょう。

11/1

終日フリー:クラフト・フェスティバル等をお楽しみください。

7

2
3

夕刻ビエンチャン発, 
早朝成田着(+1


〖注〗ワークショップは、受入れ村の体制にしたがって調整します。  




 ワークショップの内容


   伝統を織る 8日間

ラオスの染織工房として名高いビエンチャン郊外にあるPhaeng Mai工房にて体験学習をします

・ラオス伝統のすくい織り、絣織りなどを学びます。

体験したい織りのテクニックは事前に相談して決めます。

*素材は、手引き・草木染めのラオス産絹糸を用います。

*手織り機は一人一台を使用します。

*参加者のレベルによって学べる技術や作品の完成度が異なります。

    Enjoy in ビエンチャン 5日間

織りのワークショップは無く、「料理づくりとバシーの儀式」付きのビエンチャン・フリーコースです。染織やラオスに興味ある方、短期間でラオスの魅力に触れます。

往路はスタッフの添乗はありません。

費用に含まれるもの

航空運賃、全宿泊費(2人部屋)、全朝食、ワークショップ中の昼食、料理材料費、バシーの儀式、ワークショップ講師料・全材料費、通訳料

費用に含まれないもの

上記以外の昼食・夕食、燃料・空港税、旅行保険、一人部屋の場合の追加料金(各コース\15,000)、自由行動時の個人的出費

キャンセル料

30日前から3日前まで~¥60,000

2日前から当日~ 全額

その他

自由時間以外は基本的に日本語通訳がつきます。

◆保険は各自で入ってください。
◆航空機関・ラオスの関係事情により日程や内容の変更もあり得ます。



お問い合わせは下記へ。
FAX、郵送、E-mailにて下記まで送付下さい。

企画:ラオス染織研究会(ミアザ内)
107-0062 港区南青山2-27-28グラン青山1001

Tel/Fax 03‐3470-5333

all@miasa.biz 


ミアザTOPへ


今期ワークショップ(第27・28回)は終了しました。

27回 ラオス伝統染織体験ペンマイ工房


2012/10/28(日)~11/3(土) 7日間

 ワークショップ・クラス

費用

一般 ・伝統の織り

216,000

シルク・オーガンジーを織る

226,000

       募集人数  9名のみ
      (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

ラオス伝統の染め・織りを体験学習します。
全くの初心者の方、大歓迎!


ラオス全国から手仕事の品々が集まるクラフト・フェスティバルも

この期間に開催されます。ラオスの人と自然に触れる感動の体験ツアーです


日にち

一般・伝統の織り/シルク・オーガンジーを織る

1

10/28日

成田午前発、ビエンチャン夕刻着



29 月
30 火
31 水

ワークショップ(全3.5日間)


11/1 木

AM:WS、PM:フリー
夕刻バシーの儀式


2 金

終日フリー:クラフト・フェスティバル等をお楽しみ
ください。

3 土

早朝ビエンチャン発、成田夜着

〖注〗ワークショップは、受入れ村の体制にしたがって調整します。  

C:\Users\miyako\Documents\MYDOC\染織ワークショップ\WS25写真\photo for HP\ws25-DSCF4217.jpg

C:\Users\miyako\Documents\MYDOC\染織ワークショップ\WS25写真\photo for HP\ws25-DSCF4264.jpg
 ワークショップの内容

ラオスの染織家として名高いコントン &ビエンカム姉妹を講師に
ビエンチャン郊外にあるペンマイ工房にて体験学習をします。

① 一般(伝統の織り):

ラオス伝統のすくい織りや絣織り等を学びます。体験したい織りのテクニックは事前に相談して決めます。
② シルク・オーガンジーを織る
オーガンジー用の糸を使って織りを体験します。
一般コース経験者、もしくは同等の技術習得者を対象。
*素材は、手引き・草木染めのラオス産絹糸を用います。
*手織り機は一人一台を使用します。
*参加者のレベルによって学べる技術や作品の完成度が異なります。

費用に含まれるもの

航空運賃、全宿泊費(2人部屋)、全朝食、ワークショップ中の昼食、バシー時の夕食、ワークショップ講師料・全材料費、通訳料。

費用に含まれないもの

上記以外の昼食・夕食、燃料・空港税、旅行保険、一人部屋の場合の追加料金(各コース\15,000)、自由行動時の個人的出費

キャンセル料

30日前から3日前まで~¥60,000、

2日前から当日~ 全額


その他

自由時間以外は基本的に日本語通訳ます。

帰国時の復路は、基本的に添乗が有りません。

◆ 保険は各自で入ってください。
◆ 航空機関・ラオスの関係事情により内容の変更もあり得ます。



お問い合わせは下記へ。
FAX、郵送、E-mailにて下記まで送付下さい。

企画:ラオス染織研究会(ミアザ内)
107-0062 港区南青山2-27-28グラン青山1001

Tel/Fax 03‐3470-5333

all@miasa.biz 

ミアザTOPへ

             28回 中央ラオスの旅
     染織WS・染織村めぐりと洞窟探検

予定 2013/2/19(火)~2/28(木) 7日間

       費用     \216,000予定
       募集人数  9名のみ(最低実施人数6名)

       日程     2012/2/19(火)~2012/2/28(木)予定
      (燃料サーチャージ、航空保険、空港税は別途必要)

ラオスの中央、ボリカムサイ県とカムアン県には貴重な野性動物の住むラオス最大の自然保護地が広り、様々な低地ラオや山腹ラオの人々が暮らしています。

この2県にまたがる旅は、プータイ族の村で昔ながらの染色を体験し、染織村をめぐり、
異世界のような洞窟に足を踏み入れ、ドン寺の祭りを見る、というバラィティーあふれる楽しい日程となりました。

宿泊

1

2/

19

成田午前発、ビエンチャンへ

ビエンチャン

2

20

専用車にてマハサイへ 

(カムヌア)

マハサイ

3

21

ポーバ村(プータイ族)にて染色ワークショップ(*)

4

22

車にてマハサイ周辺の村めぐり

5

23

村めぐりをしながらラクサオへ。

(ボリカムサイ)ラクサオ

6

24

ラクサオ周辺の染織村めぐりしながらナハイ村へ

ナハイ

7

25

コングロア洞窟7.5Km の探検へ。午後ワット・ドン祭りのタパバー村へ

タパバー

8

26

祭り見学後、専用車にてビエンチャンへ

ビエンチャン

9

27

ビエンチャン滞在

ビエンチャン

10

28

早朝出国、夜成田着

     ワークショップでは、植物染材の採集から行い、村で育て糸にした綿糸を染めます(3色種を予定)。




 

ツアーの特徴

参加者全員で作っていく旅です。各々が自立し助けあい、役割を持って行動します。旅が充実した良い旅になるよう全員で積極的に参加します。よって、必要に応じて打合せが事前にあります。


費用に含まれるもの

航空運賃、全宿泊費(2人部屋)、朝食3回、ガイド・通訳料

費用に含まれないもの

空港税、航空保険、食事、一人部屋の場合の追加料金(18000円)、個人的出費

キャンセル料

30日前まで~ 実費、30日前から3日前まで~¥80000、

2日前から当日~ 全額

その他
◆保険は各自で入ってください
◆航空スケジュール・ラオスの関係事情により日程や内容は適時変更します。



お問い合わせは下記へ。
FAX、郵送、E-mailにて下記まで送付下さい。

企画:ラオス染織研究会(ミアザ内)
107-0062 港区南青山2-27-28グラン青山1001

Tel/Fax 03‐3470-5333

all@miasa.biz 

ミアザTOPへ