MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


2週目ミアザ





が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」です。

染織ワークショップ

メルマガ
from MIASA
更新日
1/12.2023
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

≪お知らせ≫
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆    
お知らせ From MIASA
(
221223号, Vol +504)    ☆☆☆☆ 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+       これはミアザのメンバーに送信する            +
+         不定期発行のお知らせです。               +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の3点です。
1.「江戸時代の友禅染-時代を変えた染め-」1/10~3/4
2.「インドネシアの絣・イカット ~クジラと塩の織りなす布の物語~」1/21~4/9
3.「鬼原美希展 たびするおりびと meets 調布と映画」1/21~2/23
 
開けまして2023年パンドラの箱、
閉じられぬ、と
諦観して、
ススムコトニ、シマショー、か・・・。
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「江戸時代の友禅染-時代を変えた染め-」1/10~3/4
伝統染織技術・友禅染のコレクション展、講演会やギャラリートークも有ります
 
●特別展「江戸時代の友禅染-時代を変えた染め-」
・前期:1月10日(火)~2月1日(水)、後期:2月6日(月)~3月4日(土)
10:00~17:00(土曜10:00~13:00)、日・祝・1/13・14・23、2/2・3・4・28、3/1休館
・共立女子大学博物館 東京都千代田区一ツ橋2-6-1 共立女子学園2号館B1F
・ 入館無料
・ https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/news/detail.html?id=76
 
着物文化に大きな影響を与えた友禅染の歴史を江戸時代の作品を通じてたどるとともに、その美技の詳細をご紹介します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「インドネシアの絣・イカット ~クジラと塩の織りなす布の物語~」1/21~4/9
江上幹幸氏のイカットのコレクションや島の生活写真が展示されます。
 
●「江上幹幸コレクション インドネシアの絣・イカット ~クジラと塩の織りなす布の物語~」
・1月21日(土)~2023年4月9日(日) 10:00-17:00、月休館日
・たばこと塩の博物館 東京都墨田区横川1-16-3
・入場料 一般・大学生 100円
・ https://www.tabashio.jp/ 、 https://www.tabashio.jp/exhibition/2023/2301jan/index.html
 
江上幹幸氏が現地で蒐集したイカットに加え、クジラ漁や製塩など島の暮らしを写真で展示し、イカットにまつわる文化の魅力を紹介します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「鬼原美希展 たびするおりびと meets 調布と映画」1/21~2/23
綴れ織り作家・鬼原美希氏の作品と「映画のまち調布」のコラボレーション展です。
 
●「鬼原美希展 たびするおりびと meets 調布と映画」
・1月21日(土)~2月23日(木) 10:00-18:00、1/23・24休館
・調布市文化会館たづくり 東京都調布市小島町2-33-1
・入場料 無料
・ https://www.chofu-culture-community.org/events/archives/14206
http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=807
 
日常の煌めきを掬い上げた「日常の物語編」、旅先での感動を表現した「たびするおりびと編」、そして、
鑑賞者のあなたも物語のつむぎ手として参加する「あなたもおりびと編」の3部構成でお届けします。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (221223号, Vol +504) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の3点です。
1.「クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ」12/2~2023/5/28
2.「アイヌ衣装—迫力ある布の造形—」2023/1/4~3/19
3.「生誕100年 柚木沙弥郎展」2023/1/13~4/2
 
なぜWhy? に答えない「欺師(ギシ)ダ政権」。
どうも途上国は軍事費率は高い、らしいということで、
途上国に仲間入りした昨今、そこでの在留資格を満たしたいのか・・?
 
新年2023年の初YouTube、じっくりといかがでしょうか?
・地球そして生命の誕生と進化 (約1H5’)
https://www.youtube.com/watch?v=GPdLEKzHd1g
では、良い年を!
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ」12/2~2023/5/28
パリ、ロンドン、ニューヨークを巡回してきた展覧会、との事です。
 
●「クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ」
・12月21日(水)~2023年5月28日(日) 10:00~18:00、月・12/28-1/1休館
・東京都現代美術館 東京都江東区三好4-1-1
・入場料 一般 2000円
・ https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/Christian_Dior/
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「アイヌ衣装—迫力ある布の造形—」2023/1/4~3/19
アイヌの衣装を中心に関連資料の展覧会です。
 
●「アイヌ衣装—迫力ある布の造形—」
・2023年1月4日(水)~3月19日(日) 9:00 〜 16:30休館:月、1/10,2/24
・静岡市立芹沢けい介美術館 静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
・入場料 一般 420円
・ https://www.seribi.jp/
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「生誕100年 柚木沙弥郎展」2023/1/13~4/2
染色家・柚木沙弥郎(1922-)生誕100年の記念展です。
 
●「生誕100年 柚木沙弥郎展」
・2023年1月13日(金)~4月2日(日) 10:00~17:00、月休館
・日本民藝館 東京都目黒区駒場4-3-33
・入場料 一般 1200円
・ https://mingeikan.or.jp/special/ex202301/
 
初作品から近作に至る染色品を展示すると共に、時代や産地、手法の異なる工芸品やプリミティブな造形とのコラボレーションを試みます。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ