MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


ミアザショップ



製品市場

素材市場


知的市場
が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」になりました。

染織ワークショップ
次期第29回ワークショップUP
メルマガ
from MIASA
更新日
7/15 2019
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

最新情報:
お知らせ From MIASA (190715号, Vol +457)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+            これはミアザのメンバーに送信する             +
+                不定期発行のお知らせです。               +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の4点です。
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
2.「中村 真個展-夕立の頃」7/17~28
3.「インドネシア 僻地の手仕事 」8/1~11/9
4.「ケ・ブランリ・トウキョウ『聖霊の声―「驚異」の島マダガスカルより』展」~2020.4/12
 
10年前成立の民主党政権を、「悪夢」と忘れず執拗に言い続けているアベくん。
忘れっぽい’と軽んじられている我ら国民、この執拗さは見習うべきダ。
・老後2千万 ・統計不正 ・公文書破棄 ・出入国管理法
・森友&加計 ・自衛隊日報隠蔽 ・テロ防止法 ・集団的自衛権 ・・・・
 
あ~あ、覚えられないヨ~!
ところで枝野さ~ん、自民党政権って「悪夢」?
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
銀座のギャルリ・プスにて真夏の特別展を開きます。
ギャルリ・プスは今年8月にてクローズとなり、オーナー市川氏の好意で特別展を開催させて頂くことになりました。
1997~2004年に「ラオス伝統工芸展-Laos Now and Now On」シリーズ展を開催した感慨深いスペースです。
最終日には「感謝パーティー」にて小田切淳子氏の「南インド古典舞踊」もご覧いただけます。
皆様のご来廊、お待ちしています。
 
●「【2週目ミアザ@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」
・8月5日(月) ~10日(土) 12:00~18:30(最終日17:30)
・ギャルリ・プス 東京都中央区銀座5-14-16銀座アビタシオン201
TEL/FAX (03)5565-3870、http://www011.upp.so-net.ne.jp/pousse/
・お問合せ:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
「森の緑風」のイメージからうまれた、透けた絹のNoren。
「涼」を感じて頂ければと思います。
 
*10月(秋)展示会のお知らせ:
【2週目ミアザ@iiBRIDGE飯田橋‐10月の素材・絹展】
  10月8日(火)~12日(土)12:00-19:00
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「中村 真個展-夕立の頃」7/17~28
漆芸家・中村 真氏の個展、『2週目ミアザ』ワークショップの講師でもあります。
 
●「中村 真個展-夕立の頃」
・7月17日(水)~28日(日)13時~19時、最終日18時、月・火休廊
・Morgenrot 東京都港区南青山3丁目4-7第7SYビル1F
・レセプション20日(土)16:00~「中央アジア音楽の旅3」演奏家 駒崎万集
・http://morgenrotarts.com/index.html
 
蒸し暑さが涼しい空気に入れ替わりはじめる頃、ぽかんと浮かぶ雲を見上げる。
そんな「夕立の頃」の空気感にふさわしい漆の作品を揃えました。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「インドネシア 僻地の手仕事 」8/1~11/9
スマトラ島、ティモール島など、島々の多彩なテキスタイルの展示会。
講演会やギャラリートークも有ります。
 
●「インドネシア 僻地の手仕事 」
・8月1日 - 11月9日の木・金・土、10:00 - 17:00
・岩立フォーク テキスタイル ミュージアム
東京都目黒区自由が丘1-25-13岩立ビル3F
・入館料 500円
・講演会 予約制、会費2,500円。
9/3(火)「西ティモール アトニ人の衣文化」岡崎 真奈美
10/8(火)「模様に託す思い ヌサ・トゥンガラ諸島の人々と、スマトラ島のランプン人」渡辺 万知子
・http://www.iwatate-hiroko.com/index.html
 
インドネシアは大小何千という島々から成り、染織の宝庫とも言われます。
今展では土着の手仕事を中心にスマトラ島、ティモール島、その他ヌサ・トゥンガラ諸島のテキスタイルを紹介します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.「ケ・ブランリ・トウキョウ『聖霊の声―「驚異」の島マダガスカルより』展」~2020.4/12
特異な造形のマダガスカルの祭具類を紹介している、珍しい展示会です。
 
● 「ケ・ブランリ・トウキョウ『聖霊の声――「驚異」の島マダガスカルより』」展
・ 4月16日(火) ~ 2020年4月12日(日) 11:00-18:00、月・年始年末休館
・インターメディアテク2階「SPECOLA(スぺコラ)」
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー2階・3階、JR東京駅丸ノ内南口より徒歩1分
・入場無料
・http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0185
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (190620号, Vol +456) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の4点です。
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
2.「鳥丸知子講演・人はいかにして“織り”を手に入れたか?」7/6~7
3.「組みと彩の二人展 吉田恭子☆市川夏瑠」7月8日-12日」7/8~13
4.「古布 - 無名の妙 - 坂田和實・蒐集の審美」6/1 ~ 7/15
 
老後2千万円?
長生きする我ら女性たちは、2千万円じゃ足らん・・かも?
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
銀座のギャルリー・プスでの真夏の特別展です。
ギャルリ・プスでは、1997~2004年にわたり「ラオス伝統工芸展-Laos Now and Now On」シリーズ展を開催しました。
残念ながら今年8月にてクローズとなり、オーナー市川氏の好意で最後の開催をさせて頂くことになりました。
最終日には「感謝パーティー」にて小田切淳子氏の「南インド古典舞踊」もご覧いただけます。
皆様のご来廊、お待ちしています。
 
●「【2週目ミアザ@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」
・8月5日(月) ~10日(土) 12:00~18:30(最終日17:30)
・ギャルリ・プス 東京都中央区銀座5-14-16銀座アビタシオン201
TEL/FAX (03)5565-3870、http://www011.upp.so-net.ne.jp/pousse/
・お問合せ:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
「森の緑風」のイメージからうまれた、透けた絹のNoren。
「涼」を感じて頂ければと思います。
 
*10月(秋)展示会のお知らせ:
【2週目ミアザ@iiBRIDGE飯田橋‐10月の素材・絹展】
  10月8日(火)~12日(土)12:00-19:00
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「鳥丸知子講演・人はいかにして“織り”を手に入れたか?」7/6~7
カード織り関しフィールドワークによる研究を行っている烏丸氏の貴重な報告会です。
 
●「鳥丸知子講演・人はいかにして“織り”を手に入れたか?」
〜世界のカード織り・フィールドワーク報告〜
・7/6(土)・7(日)
- 6(土)12:30受付、13:00〜16:00 トーク(休憩あり)
    「糸作りから織りへ ~各地フィールドワークから考察するカード織り技術の発生と発展」
   - 7(日)11:30受付、12:00〜15:00  トーク(休憩あり)
「カード織りについて ~ミャンマーのカード織り技術と文化を中心に」
・会場:千代田区神田司町2-6 荒木ビル7階(レンタルスペース)
*  丸ノ内線淡路町駅(A2)、都営新宿線小川町駅(A4) 徒歩3分
*  山手線・銀座線神田駅より徒歩5分
・定員:各40名
・会費:各日3500円(お茶、お菓子付き、懇談会込)
*両日とも終了後、1時間ほどお茶を飲みながら懇談会予定(希望者のみ)
*学生、2日間受講の方は、各日500円割引
・問い合わせ・申し込み:kazzsugano@yahoo.co.jp
・https://www.facebook.com/events/2068243396811208/
https://note.mu/textile_journey/n/nd04e7c869328
 
世界各地のカード織りについて長年フィールドワークを重ねている鳥丸知子氏の、スライドや実物を使った講演会です。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「組みと彩の二人展 吉田恭子☆市川夏瑠」7月8日-12日」7/8~13
テキスタイル・アーティスト2人による、糸から創造した作品展です。
 
●「組みと彩の二人展 吉田恭子☆市川夏瑠」
・7月8日(月) ~13日(土) 12:00~18:30(最終日16:00)
・ギャルリ・プス 東京都中央区銀座5-14-16銀座アビタシオン201
TEL/FAX (03)5565-3870、http://www011.upp.so-net.ne.jp/pousse/
 
糸を組みダイナミックな表現をする吉田恭子氏、彩に魔術を持った織りの市川なつる氏の個性的な2人展です。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.「古布 - 無名の妙 - 坂田和實・蒐集の審美」6/1 ~ 7/15
開催中の世界各地からの古布が紹介されています。
 
●「古布 - 無名の妙 - 坂田和實・蒐集の審美」
・6月1日(土) ~ 7月15日(月) 10:00~18:00、火休館
・多摩美術大学美術館 東京都多摩市落合1-33-1
・入場無料
・http://www.tamabi.ac.jp/museum/
 
坂田和實の蒐集による、洋の東西や幅広い年代にまたがる時空を越えて遺された古布たちに焦点を当てます。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ