MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


ミアザショップ



製品市場

素材市場


知的市場
が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」になりました。

染織ワークショップ

メルマガ
from MIASA
更新日
08/18 2020
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

最新情報:
お知らせ From MIASA (200818号, Vol +473)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+       これはミアザのメンバーに送信する          +
+         不定期発行のお知らせです。           +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の1点です。
1.「書籍Lao traditional weaving equipment(ラオスの伝統染織道具)のお知らせ」
 
36.1 ℃ 。
東京の今日の気温?
い~や、コロナでチェックされた体温です。
異常値も正常値も同値!?
 
緑がたくさんの動画、涼しさを少しでもど~ぞ。
<森の救荒食ゴイ>
https://www.youtube.com/watch?v=upNzloS6z6s
ラオスでは昔、コメの収穫が足りない時に「ゴイ」と呼ばれる森のヤマノイモ科の植物のイモを加工し、代用していました。
南部アッタプー県で記録した、採取と加工の様子を紹介しています。(約10分)
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「書籍Lao traditional weaving equipment」(ラオスの伝統染織道具)出版について」
 
友人であり、『布が語るラオス』を共著したMs.Viengkhamがラオスの染織道具に関する下記本をインターネット経由にて販売しています。
・タイトル「Lao traditional weaving equipment」(ラオスの伝統染織道具)
ラオス伝統の糸づくりや織りの道具などの詳細イラスト(写真ではない)と用途説明(ラオ語&英語)が記載されています。
染織道具についてのまとまった情報はこれまで無かったため、ラオス染織に関心のある方には参考になる内容です。
興味のある方は、下記方法にて購入できますので、下記にてお知らせします。
 
<購入方法、値段$8>
1.下記サイトをアクセス
https://www.facebook.com/100000713443228/posts/3420832487950499/?d=n
2.「Lao Traditional Weaving Equipment」の表紙イラストが載っているので、これを左クイック。
3.購入画面が出るので、「PURCHASE」を選択し、クリック
4.支払いはPayPal経由からとなっています。なお、この入力時点ではクレジットカード選択はできません。初めてPayPalを利用する場合はデーターを入
力してから、購入してください。
5.購入後、Downloadダンロード画面が出ますので、書籍のファイルをダンロードします。(pdfファイル、50ページ)
6.購入の確認のメールが届きます。
 
⋆ Copyrightに反しますので、ダンロードpdfファイルのコピーや転送などを行わないようにお願いします。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (200713号, Vol +472) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の4点です。
1.「「テキスタイルの展覧会情報と書籍紹介のサイト」
2.「SHIKAKU−シカクい生地と絵から生まれた服たち−」7/ 1~20
3.「ヨーロピアン・モード」7/18~9/8
4.「インド 沙漠の民と美 (前期)グジャラート州 大地の針仕事」7/16~11/7
 
「Go To Travel」がスタート?
「Go To TROUBLE」ジャン!
 
と言っても海の向こうの地へ、いつ行けるようになるのでしょう?
・食を支える自然 ラオスの森と川(日本語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=Nl1C4-_hELc
ラオスの食卓は、多くの自然の恵みで支えられています。
森や川の利用を食べ物を通して伝えます。
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「「テキスタイルの展覧会情報と書籍紹介のサイト」
 
テキスタイルの魅力を伝えたい・学びたい人のための下記情報サイトがオープンしました。
是非、ご参照ください。
・ Japan Textile News サイト :  https://Japan-textile.news/
Mail: info@japan-textile.news
104-0061 中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビルデンス 2F 機縁labo
 
- テキスタイル関連のイベントや書籍等の情報を提供しています。
- テキスタイル関連のイベントや書籍等の情報を記載をしてくれます。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「SHIKAKU−シカクい生地と絵から生まれた服たち−」7/ 1~20
既に開催の、アーティスト篠原ともえ氏の初の作品展です。
 
●「SHIKAKU−シカクい生地と絵から生まれた服たち−」
・7月 1日(水) - 7月20日(月)11:00 - 20:00 (日:11:00-18:00)
・渋谷ヒカリエ8/CUBE 1, 2, 3
・https://shikaku.peatix.com/
四角の生地に極力余りが出ないようパターンを何度も検証しつくり出したもの、生地を丸ごと使って大胆に、
または繊細につなぎ合わせてつくったもの、それらは廃棄となる余剰の布から生まれました。
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「ヨーロピアン・モード」7/18~9/8
緊急事態宣言を受け中止となった春季展覧会が開催されます。
 
●「ヨーロピアン・モード」
・7月18日(土)~9月8日(火) 10:00~16:30 日・祝・休館
・文化学園服飾博物館〒151-8529 東京都渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル 1階
・入館料 一般 ¥500
・ https://museum.bunka.ac.jp/
 
宮廷が流行を生み出した18世紀のロココ時代から、産業の発達や社会の成熟とともに変化する19世紀を経て、
若者や大衆が流行の担い手となった20世紀末まで、ヨーロッパを発信元とする約250年の女性モードの変遷を、
その社会背景とともに紹介します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.「インド 沙漠の民と美 (前期)グジャラート州 大地の針仕事」7/16~11/7
緊急事態宣言を受け延期となっていた展覧会、事前予約が必要です。
 
●「インド 沙漠の民と美 (前期)グジャラート州 大地の針仕事」
・7月16日(木) ―11月7日(土)10:00 - 17:00 木・金・土(日曜日は臨時休館中)
事前予約優先制 Mail: info@iwatate-hiroko.com /Tel: 03-3724-5407
   (7/16〜25は、友の会会員のみの予約・入館、一般は7/30日分から予約可)
・岩立フォーク テキスタイル ミュージアム東京都目黒区自由が丘1-25-13岩立ビル3F
・入館料 500円
・http://www.iwatate-hiroko.com/index.html
 
刺繍の宝庫といえるグジャラート州の村々では、女性たちの針仕事が沙漠の暮らしを豊かに彩りました。
前期はそんな刺繍の豊富なグジャラート州、主にカッチ地方の染織品を紹介します。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ