MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


ミアザショップ



製品市場

素材市場


知的市場
が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」になりました。

染織ワークショップ
次期第29回ワークショップUP
メルマガ
from MIASA
更新日
10/15 2019
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

最新情報:
お知らせ From MIASA (191015号, Vol +461)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+              これはミアザのメンバーに送信する                       +
+                    不定期発行のお知らせです。                       +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の5点です。
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】12月の素材‐ウール・獣毛展」12/10~14
2.「腰機の会 part2 ラオスの腰機・高機・糸紡ぎ」10/19~10/22
3.「第32回バスケタリー展」10/17~24
4.「絹と木綿」10/17~11/21
5.「ラオス洪水被害支援願い」2019/9月~2020/5月
 
台風19号と福島原発。
関連報道は有ったかな?
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】12月の素材‐ウール・獣毛展」12/10~14
今年度最終テーマの「素材」は「ウール・獣毛」。
暖かく優しく心をつつむ、手仕事の商品が並びます。
「ウール・獣毛」がテーマのユニークなワークショップも開催します。
 
●【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】10月の素材‐ウール・獣毛展
・12月10日(火)~14日(土)12:00~19:00(最終日~17:30)
・ii-BRIDGE 東京都千代田区飯田橋4-7-4 TEL 03-6380-8039
JR飯田橋駅東口・Metro飯田橋駅A4より3分
https://www.facebook.com/342208145826083/posts/2381526465227564/
https://ii-bridge.com/topics/20190520/
・お問合せ/予約:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
≪展示会≫
今年度のテーマ「素材」の最後は「ウール・獣毛」です。
羊毛やアルパカをはじめとして、暖かなで、身近に触れていたい手仕事の商品が並びます。
 
≪同時開催のワークショップ≫
◆キープ(数字を表す結縄)作り 10日(火)13:00〜16:00、6名、¥3,500(材料込み)、中野恵美子
アルパカの毛をスピンドルで紡ぎ、文字のなかったアンデスで数字の表現に用いられたキープを作ります。
 
◆初めてのプライスプリット 11日(水)11:00~17:00、6名、500 0円材料込、雨森浩子
インド北西部の放牧民がラクダの腹帯に用いるユニーク技法を体験しましょう。
 
◆強撚ウールで織るアンデス模様の紐織 12日(木)11:00~16:00、4名,6,500円(材料・織道具費を含む)、工藤いづみ
簡単な道具と指でアンデス模様の紐を織ります。素材は強く撚りを掛けた草木染の糸を使います。
 
◆ウールとヤク毛のキリム小袋 13日(金)11:00~16:30、8名、6500円(材料費込み)木枠別600円、矢野ゆう子
ウールとヤク毛でキリムの伝統模様を織ります。
 
◆初めての漆ーウールのレースを漆で固める 14日(土)11:00~17:00、6名、¥6500漆・消耗品代込、中村真
*レースを漆で固めた装身具作りに挑戦、他各自が塗りたい小物の持込可!持ち帰り用タッパーと、長袖作業着はご持参ください。
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「腰機の会 part2 ラオスの腰機・高機・糸紡ぎ」10/19~10/22
手織工房SOX・工藤いづみ氏がラオス染織について様々な展示・レクチャーなどを開催します。
 
●「腰機の会 part2 ラオスの腰機・高機・糸紡ぎ」
・10月19日(土)~10月22日(火)12:00~18:30 (最終日 ~16:00)
・ギャラリー永谷2 武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ1F
・お話の会(要予約)各日10:30~12:00、定員15名~20名、参加費 2,000円
19日(土)  ラオスの村の生活 前川 佐知
20日(日) ラオスの垂直紋綜絖 工藤 いづみ
21日(月) ラオスの染織について 前川 佐知
・WS (要予約)10:30~12:00、定員 10名、参加費 3,000円
         22日(火) ラオス・木綿の手紡ぎ 前川 佐知
・予約・お問合せ 080-2093-6496(工藤)、teorikoubousox@ymail.plala.or.jp
・http://teorikoubousox.biz 
 
ラオスの足で支える腰機・垂直紋綜絖のついた高機、木綿の糸紡ぎの展示及びデモンストレーションと布の展示、
現地の織物を研究している前川佐知氏よるお話の会・WS、手織の道具や、手紡ぎ、手織の木綿のストール等の販売、
「SOWナラサキシノブ」によるラオス木綿布のシャツ、パンツのオーダー受付会など。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「第32回バスケタリー展」10/17~24
「2週目ミアザ」のWS講師も出品、ギャラリートークもあります。
 
●「第32回バスケタリー展」
・10月17日(木)~24日(木)11時~午後6時、初日午後3時~、最終日午後1時まで、休館20日(日)、22日(火)
・山脇ギャラリー 東京都千代田区九段南4-8-21
・http://www.basketry-exhibition.org/
 
バスケタリー展はかごの素材や編技法を独創的に展開した造形作品の展覧会です。
実験的手法で導かれた新しい素材と形の関係に魅力を感じた作家が集まりました。
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.「絹と木綿」10/17~11/21
なじみ深い絹と木綿、歴史や素材から衣服になるまでの過程に関する展示会です。
 
●「絹と木綿」
・10月17日(木)~11月21日(木) 9時30分~17時00分
休館:日曜、10/22、10/28、11/4
・東京家政大学博物館 東京都板橋区加賀1-18-1
・入館料無料
・https://www.tokyo-kasei.ac.jp/academics/museum/index.html
 
絹と木綿の着物やドレス、仕事着等を展示し、自然由来の素材が衣服になる過程に目を向けます。
絹と木綿を対比することで、それぞれの素材の特性を活かす技術や工夫、用途がより明確になることでしょう。
製品としての絹と木綿の歴史に触れながら、衣服と社会の関係を見つめ直します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
5.「ラオス洪水被害支援願い」2019/9月~2020/5月
日本国際ボランティアセンター(JVC)がラオス南部洪水被害への支援を求めています。
9月上旬発生の「これまで経験したことがない」と言われている洪水でした。
 
●「ラオス洪水被害支援願い」2019/9月~2020/5月
・詳細:https://ngo-jvc.info/34QIkgN
・寄付:口座番号: 00190-9-27495、加入者名: JVC東京事務所
通信欄に「ラオス洪水被害支援」とご明記ください。
・お問い合わせ :ラオス事業担当 木村、03-3834-2388、kimura@ngo-jvc.net
 
JVCは活動地の村人へ食糧配布等の緊急の一次支援を行い、続いて中長期的な生活再建に向けての第二次支援を開始します。
田んぼがだめになり種もみも流される等で深刻な食糧不足が見込まれています。
村人の多くが「これまで経験したことがない」と言う洪水を乗り越えるため、皆様からのご支援をお願いいたします。
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (190928号, Vol +460) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の3点です。
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】10月の素材‐絹silk展」10/8~12
2.「タパ - 坂田和實が見つけた94枚 - 展」9/14~10/6
3.「東京の粋は、進化する。-東京手仕事展」9/27〜 10/3
 
グレタ・トゥーンベリさんのスピーチでの ″HOW DEAR YOU! よくもマア!″, を使いたくなりました。
「HOW DEAR YOU! 東電元幹部が無罪判決だと!」(署名キャンペーン http://chng.it/zhpqf7hXjp 、有り)
「HOW DEAR YOU! なにがコンパクト五輪だ!」
「HOW DEAR YOU! 福島はアンダーコントロール、だと!」
「HOW DEAR YOU! 集団的自衛権が合憲か!」
「HOW DEAR YOU! 嘘つき・忖度政権、まだ支持し続けるのかー!」
限のないので、ここらでSTOP。
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】10月の素材‐絹silk展」10/8~12
今年度のテーマ「素材」の第3弾は「絹silk」。
Silkも様々、心惹かれる手仕事の商品が並びます。
「シルク」をテーマにユニークなワークショップも開催します。
 
●【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】10月の素材‐絹silk展
・10月8日(火)~12日(土)12:00~19:00(最終日~17:30)
・ii-BRIDGE 東京都千代田区飯田橋4-7-4 TEL 03-6380-8039
JR飯田橋駅東口・Metro飯田橋駅A4より3分
https://www.facebook.com/342208145826083/posts/2381526465227564/
https://ii-bridge.com/topics/20190520/
・お問合せ/予約:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
≪展示会≫
今年度のテーマ「素材」の第3弾は「シルク」。
シルクの魅力あふれる手仕事の商品の他に、シルクの情報も提供します。
 
≪同時開催のワークショップ≫
■生糸にならなかった袋真綿を紬ぐ 8(火)13:00-16:00、6名、\3000材料込、矢
田十四子
*細く・太く、また撚りをかけ、織り編み糸を作ります。手紡ぎが初めての方、歓迎です
 
■ニードルフェルトで作るクリスマスツリー 9(水)13:00-17:00、6名、\4500材料込、よしだゆみ
*ニードルフェルトのツリーにシルクの飾りを付け、華やかなオリジナルのクリスマスツリーを創ります。
 
■絹糸を結ぶ 10(木)13:30-15:30、8名、\4500材料込、本間一恵
*網を作るように、インドシルクの太い糸を結んでいき、小さなスカーフにします。
 
■新聞で作るぬくもりエコバッグ 12(土)13:30- 15:30、\3900材料込、8名、白戸啓子
*丸みのある深いマチがキュート。 スクエアーの持ち手にシルクのリボンを絡めました。
 
*<チクチクボジャギ工房 11(金)>は、急遽中止となりました。
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「タパ - 坂田和實が見つけた94枚 - 展」9/14~10/6
樹皮布でできたピグミー族の腰巻・タパの展示会です。
 
●「タパ - 坂田和實が見つけた94枚 - 展」
・9月14日(土) ~10月6日(日) 11:00ー20:00
・Bギャラリー 東京都新宿区新宿3-32-6 BEAMS JAPAN 5F
・https://www.beams.co.jp/news/1630/ (Japanese)
 
樹の皮を剥がし木槌で打つことで繊維と繊維を絡ませて作った樹皮布で、ピグミー族のタパは自然界のモチーフで幾何学的な模様が描かれており、彼らの精神性や美意
識の表現とも言われています。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「東京の粋は、進化する。-東京手仕事展」9/27〜 10/3
江戸職人たちの伝統工芸展、ミニレクチャーや制作実演などもあります。
 
●「東京の粋は、進化する。-東京手仕事展」
・9/27(金)〜 10/3(木) 11:00〜19:00
・伝統工芸 青山スクエア 東京都港区赤坂8丁目1−22
・https://kougeihin.jp/
 
27日~29日に、ミニ三味線づくり体験や制作実演などを開催。
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ