MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


ミアザショップ



製品市場

素材市場


知的市場
が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」になりました。

染織ワークショップ
次期第29回ワークショップUP
メルマガ
from MIASA
更新日
6/14. 2019
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

最新情報:
お知らせ From MIASA (180614号, Vol +455)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+        これはミアザのメンバーに送信する        +
+            不定期発行のお知らせです。          +
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の4点です。
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
2.「テキスタイルアート・ミニアチュール 百花百触」6/21~29
3.「アフリカの空 アジアの風」6/24~30
4.「グアテマラの布を楽しむ」6/29~7/1
 
Japan Times紙に『批判的な思考無く民主主義が成り立つものなのか?Is democracy possible without critical thinking?』の記事。
今、香港ではcritical thinkingを経た抗議行動actionが続く。
 
平和といわれている日本、
『民主主義には、批判的思考・行動は不要 Democracy is possible without critical thinking or taking action.』
ってな事、誰かさん達が広めているのかね?
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」8/5~10
銀座のギャルリー・プスでの最後の特別展です。
ギャルリ・プスは、「ラオス伝統工芸展-Laos Now and Now On」シリーズ展を1997~2004年にわたり開催した、思い出深いギャラリーです。
残念ながら今年8月にてクローズとなり、オーナー市川氏の好意で最後の開催をさせて頂くことになりました。
最終日には「感謝パーティー」にて小田切淳子氏の「南インド古典舞踊」もご覧いただけます。
皆様のご来廊、お待ちしています。
 
●「【2週目ミアザ@ギャルリ・プスGINZA】真夏のNoren展-シルクオーガンジーの涼-」
・8月5日(月) ~10日(土) 12:00~18:30(最終日17:30)
・ギャルリ・プス 東京都中央区銀座5-14-16銀座アビタシオン201
TEL/FAX (03)5565-3870、http://www011.upp.so-net.ne.jp/pousse/
・お問合せ:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
「森の緑風」のイメージからうまれた、透けた絹のNoren。
「涼」を感じて頂ければと思います。
 
*10月(秋)展示会のお知らせ:
【2週目ミアザ@iiBRIDGE飯田橋‐10月の素材・絹展】
  10月8日(火)~12日(土)12:00-19:00
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「テキスタイルアート・ミニアチュール 百花百触」6/21~29
当展第6回目は「触覚」をテーマにしています。
 
●「テキスタイルアート・ミニアチュール6 百花百触」
・6月21日(金)~29(土) 11:00AM〜7:00PM最終日〜5PM
・Gallery 5610 東京都港区南青山5-6-10 5610番館
・https://www.deska.jp/
 
触って確かめたくなる作品、視覚に訴えるテクスチャー、「手で視る」「目で触る」世界を、
20×20×20cmという限られたサイズの中に表現されています。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「アフリカの空 アジアの風」6/24~30
アフリカとアジアから運ばれたユニークな商品の展示即売の他、ワークショップもあります。ミアザも出品します。
 
●「アフリカの空 アジアの風」
・ 6月24日(月)~6月30日(日)11:00~17:00(最終日は16:00まで)
・ギャラリー&ショップともえ屋 府中市栄町2-11-9
・問合せ/連絡先 e-mail:tomoeya@jcom.zaq.ne.jp、042-405-9229、090-3903-929
・参照 http://grass-heart.jugem.jp/?cid=3(ワークショプ担当のGrassHeartサイトより)
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.「グアテマラの布を楽しむ」6/29~7/1
染織家・工藤いづみ氏がグアテマラで出会った様々な布の展示とお話の会です。
 
●「グアテマラの布を楽しむ」
・06月29日(土)~07月01日(月)11:30~17:00
・あそびば 東京都杉並区久我山3-47-14 シーダー久我山Ⅱ101
・旅のお話29日(土)・30日(日)13:30~15:30参加費1,000円
・連絡先:080-2093-6496(工藤)
・HP//teorikoubousox.biz
 
素敵な布たちを多くの方に見てもらいたくなりました。
実際に手に取ってグアテマラの布の奥深さを楽しんでください。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (180529号, Vol +454) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の3点です。
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】6月の素材‐草樹の布展」6/4~8
2.「日本の文化とくらし- 光葉博物館コレクションより- Part2」5/18〜6/23
3.「世界の絣」6/14~9/10
 
人は、「知りたい人」と「創りたい人」に分かれるらしい。
貴方は、どちら?
どちらでもなく、「壊したい人」、デスッテ!!
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】6月の素材‐草樹の布展」6/4~8
「6月の素材」テーマは、「草・樹」。がテーマの展示会です。
糸車を使った「リネンの糸紡ぎ」のデモストレーションも開催します。
テーマに沿ったユニークなワークショップも満載です。
お誘いあわせの上、是非どうぞ!
 
●【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】6月の素材‐草樹の布展」
・6月4日(火)~8(土)12:00~19:00 (最終日17:30まで)
・ii-BRIDGE ii-BRIDGE
https://www.facebook.com/342208145826083/posts/2381526465227564/
https://ii-bridge.com/topics/20190520/
東京都千代田区飯田橋4-7-4 TEL 03-6380-8039
JR飯田橋駅東口・Metro飯田橋駅A4より3分
・お問合せ/予約:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
≪展示会≫
今年度のテーマ「素材」の第2弾は「草」と「樹」の繊維。
麻や葛などなどの魅力あふれる手仕事の商品の他に、
糸車を使った「リネンの糸紡ぎ」のデモストレーションや情報も提供します。
 
≪同時開催のワークショップ≫
■ラオスの葛糸で織る小さなランナー 4(火)11:00~16:30,4名\6000材料・腰機
貸出込, 工藤いづみ
*経糸は木綿、緯糸は葛糸の繊維を使い腰機で織ります。
■初めてのプライ・スプリット 5(水)11:00~17:00、8名,\5000材料込,雨森浩子
*インド北西部の遊牧民がラクダの腹帯に用いるユニークな技法を体験しましょう。
 
■草木の中に繊維を捜す6(木) 13:30~16:00,5名,\4000材料込,本間一恵
*楮、月桃、棕櫚等を指先で撚って糸や縄にしてみます。
身近にある植物もお持ち下さい。
 
■チクチクボジャギ工芸-からむしのブルーモビール 7(金) 13:00 ~17:00, 6名、
\5000材料込,全英民
*薄藍色のからむし布を縫い合わせて、ゆったりと動くモビールを仕上げます。
 
■新聞で作るぬくもりエコバッグ-麻ひものハートストラップ付 8(土) 13:30~
15:30, \3800、6名,白戸啓子
*英字新聞でスタイリッシュなバックを作ります。ビビットな麻ひものハートスト
ラップがポイントです。
 
■染織の旅のラオス語 6(木)10:30~11:30, \1500, 8名, Meckhasinh Soukannha
*ラオスに行くなら、コレ!直ぐに役立つ、いつからでもスタートOK。ラオス語の入
門実用講座です。
 
次回:【2週目ミアザ特別展@ギャルリ・プスGINZA」
8月5日(月)~10日 (土)
ギャラリー閉廊の最後を飾る展示会を開催します。
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「日本の文化とくらし- 光葉博物館コレクションより- Part2」5/18〜6/23
光葉博物館開館25周年記念の展覧活動のPart2は、信仰や暮らしに関する展示です。
 
●「日本の文化とくらし ―光葉博物館コレクションより―Part2」
・5/18(土) 〜 6/23(日)10:00 〜 17:00、日曜休館
・昭和女子大学光葉博物館 東京都世田谷区太子堂1-7
・https://museum.swu.ac.jp/
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「世界の絣」6/14~9/10
染織技法の一つ「絣」に特化した展示会です。
 
●「世界の絣」
・6月14日(金)~9月10日(火)10:00~16:30、休館:日・祝・振替休日
・文化学園服飾博物館 東京都渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル1階
・入館料 一般 500円
・https://museum.bunka.ac.jp/
 
日本、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど約20か国の多様な絣を紹介し、
絣という一つの染織技法に注目することで浮かび上がる、それぞれの地域の特色を探ります。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ