MIASA  from/to  LAOS
いろいろな国、いろいろな価値観。そこで体験する感謝。一人や一つの国ではつまらない。
いろいろな人々と一緒に困難を楽しみ、新しい何かを生み出していきたい。
そんな想いがヒョンナ事からインドシナの国、ラオスの人々と始まりました。


ミアザショップ



製品市場

素材市場


知的市場
が語るラオス」は
「日本図書館協会選定図書」になりました。

染織ワークショップ
次期第29回ワークショップUP
メルマガ
from MIASA
更新日
3/18. 2019
イベント




ミアザ紹介

ラオス紹介


仲間リンク

最新情報:
お知らせ From MIASA (180318号, Vol +449)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
+        これはミアザのメンバーに送信する        +
+           不定期発行のお知らせです。           +
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の4点です。
1.「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」4/9~13
2.「あそぶ茶道具展」3/20~31
3.「久我 通世 展 2019― 想い出の旅路・地球に暮らす人々 ―」3/25~4/6
4.『自然布―草木で織りなす―』3/2~7/15
 
最近、印象に残った短文、「思想性が破綻した愚かな国」。
改正水道法に関した椎名誠のコメントです。
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」4/9~13
来月4月から【2週目ミアザ】スタート。あらたな気持ちで準備を進めています。
皆様との再会、楽しみにしています!
 
●「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」
・4月9日(火)~13(土)12:00~19:00 (最終日17:30まで)
・ii-BRIDGE https://ii-bridge.com/topics/20181010/
東京都千代田区飯田橋4-7-4 TEL 03-6380-8039
JR飯田橋駅東口・Metro飯田橋駅A4より3分
・お問合せ/予約:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz,
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
≪展示会≫
今年の展示テーマ「素材」の第一弾「綿」を中心に、綿の魅力や情報、手仕事の商品が並びます。
昔ながらのラオスの手紡ぎ車を使った綿紡ぎのデモストレーションも、随時見学・体験できます。
 
≪同時開催のワークショップ≫
■手紡ぎ車のデモストレーション&体験 9(火)、10(水)、13(土)13:00~18:00
の随時
*紡ぎ車を使い綿糸を紡ぐ体験ができます。どなたでも無料で体験できます。
 
■春のニードルフェルト-綿スカーフを飾る 11(木)13:00~18:00、8名、\5000材料込、よしだゆみ
* ザックリとした手紡ぎ綿スカーフをニードルフェルトと石鹸水の両テクニックを用いて春色に飾ります。
 
■スピンドルタクリで棉糸を紡ぐ 12(金)13:00~16:00、8名、参加費¥4000材料込、矢田十四子
* 篠(しの)状の綿をタクリ(金属製スピンドル)で紡いで糸にし、その後,糸巻に巻きます。綿の
種のおまけ付きです。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「あそぶ茶道具展」3/20~31
【2週目ミアザ】漆ワークショップ講師の中村真氏を含む美術家5名の茶道具の展示会。
お抹茶と創作和菓子が用意されたギャラリートークもあります。
 
●「あそぶ茶道具展」
・3月20日(水)~31日(日)13:00~19:00(最終日18:00まで)、月・火休み
・アートスペース モルゲンロート/art space morgenrot
東京都港区南青山3丁目4-7 第7SYビル1F
・出展:菅野麻依子(木工芸)・佐野はるか(陶芸)・椎葉聡子(絵画)・橋本遥(漆芸)・中村真(漆芸)
・http://morgenrotarts.com/index.html
・http://nakamuramakotolab.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
 
茨城・取手の茶の湯教授 竹花宗劫先生からの学びを、それぞれの茶道具制作に活かす美術家の会「竹の花」による初めての茶道具の展示です。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「久我 通世 展 2019― 想い出の旅路・地球に暮らす人々 ―」3/25~4/6
様々な国を旅して出会った地球の大地と共に暮らす人々を、明るく力強く描いたリトグラフ展です。
 
●「久我 通世 展 2019― 想い出の旅路・地球に暮らす人々 ―」
・3月25日(月)~4月6日(土)AM11:00~PM6:30(最終日PM5:00まで) 日曜休廊
・銀座ギャラリー・オカベ 東京都中央区銀座4-4-5
・http://www.galleryokabe.co.jp/front.html
・http://tsusekuga.com/
 
多種多様な人種、民族がこの地球で暮らしています。
国や国境線にとらわれずに暮らしている人たちだっています。
風景カメラマンの夫と旅した地球。そこに暮らす人々をとりあげました。
争いのない暮らしを願いつつ・・・。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
4.『自然布―草木で織りなす―』3/2~7/15
日本各地の植物繊維で織られた貴重な自然布の展示の他に、講演・トーク・ワークショップも満載です。
 
●『自然布―草木で織りなす―』
・3月2日(土)~7月15日(月・祝) 10:00~17:00、水休館
・大阪日本民芸館 大阪府吹田市千里万博公園10-5
・http://www.mingeikan-osaka.or.jp/
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆ 
前号: お知らせ From MIASA (180308号, Vol +448) ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
メンバーの皆様、
さて、今回のお知らせは下記の3点です。
1.「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」4/9~13
2.「クリエイションの未来展 - 『工藝』とは… - 」2/7~3/19
3.「台湾平埔族のものがたり―歴史の流れと生活文化の記憶―」2/16~4/6
 
政府には、
「疑い・当てにせず」?
同意できない?
では、「ウソつき・無責任」では?
 
〓START〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
1.「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」4/9~13
4月からスタートする【2週目ミアザ】、あらたな気持ちで準備を進めています。
お楽しみに!
 
●「【2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋】4月の素材・綿展」
・4月9日(火)~13(土)12:00~19:00 (最終日17:30まで)
・ii-BRIDGE https://ii-bridge.com/topics/20181010/
東京都千代田区飯田橋4-7-4 TEL 03-6380-8039
JR飯田橋駅東口・Metro飯田橋駅A4より3分
・お問合せ/予約:ミアザ (木村都)  03-3470-5333, all@miasa.biz,
・詳細 http://miasa.world.coocan.jp/2nd-shop-top.html
 
≪展示会≫
今年の展示テーマ「素材」の第一弾「綿」を中心に、綿の魅力や情報、手仕事の商品
が並びます。
昔ながらの手紡ぎ車を使った紡ぎ糸のデモストレーションも、随時見学・体験できま
す。
 
≪同時開催のワークショップ≫
■手紡ぎ車のデモストレーション&体験 9(火)、10(水)、13(土)13:00~18:00
の随時
*昔ながらの紡ぎ車を使って綿糸を紡ぐ体験ができます。どなたでも無料で体験できます。
 
■春のニードルフェルト-綿スカーフを飾る 11(木)13:00~18:00、8名、\5000材
料込、よしだゆみ
* 色とりどりのフェルトで春向き綿スカーフを飾りましょう。
 
■スピンドルタクリで棉糸を紡ぐ 12(金)13:00~16:00、8名、参加費¥4000材
料込、矢田十四子
* インドの綿用スピンドル’タクリ’で、棉糸を紡いでみましょう。
 
■染織のラオス語13(土)11:00~12:00、6名、1500円資料込、Kanlaya Phommasak
 
開催詳細はホームページ、メルマガ、DMなどで追ってお知らせします。
「2週目ミアザ@ii-BRIDGE飯田橋」からの新たなスタート、是非御期待下さい。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2.「クリエイションの未来展 - 『工藝』とは… - 」2/7~3/19
日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター監修による18回目の展示会、
トークイベントも有ります。
 
●「クリエイションの未来展 - 『工藝』とは… - 」
・2月7日(木)~3月19日(火)10:00~18:00、水・2/24休館
・LIXIL ギャラリー1 & 2
東京都中央区京橋 3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
・入場料 無料、要予約、40名
・トークイベント: 3月1日(金)
・http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g2-1902/
 
現代を代表する工芸作家合計 12 名による、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、截金
(きりかね)の作品 12 点を展示します。
 
〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓≫〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3.「台湾平埔族のものがたり―歴史の流れと生活文化の記憶―」2/16~4/6
台湾先住民族の生活文化とに関する展示会です。
 
●「台湾平埔族のものがたり―歴史の流れと生活文化の記憶―」
・2月16日(土)~4月6日(土)午前9時30分~午後5時30分、日曜休館
・東京天理ビル9階 天理ギャラリー
東京都千代田区神田錦町1-9 東京天理ビル9階
・https://www.sankokan.jp/exhibition/tenri_gallery
 
台湾平埔族(へいほぞく)とは、台湾西部の平野部に暮らしていた先住民族の総称で
す。
本展では絵図、古地図、古文書などから彼ら平埔族の歴史を振り返り、
今では見ることが難しい、ありし日の生活道具や、衣装、織物などを紹介します。
 
〓〓〓〓〓END〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
ミアザTOPへ